うしさんの考察

スクール門下生は大半が大好きな、うしのひづめ。略して”うし”(まんまやんけ)。これを時々囓らせることで歯石がとれるそうなので我が家でも導入していますが、ルイもうしが大好きなようで、うしを持ってくるとキラキラ目を輝かせながらすっ飛んできます。

スパイクチェーン
これがスパイクチェーンです


囓り始めればもう夢中です。これだけ夢中になるのだから、なんか有効活用できないものかと思い、ちょっとしたアクションを起こしてみました。

まずは、カーペットについた毛をとるコロコロ。普段は突進してきて戦いを挑むルイですが、うしとコロコロ、どちらをとるのか?おもむろにコロコロをルイの目の前で転がしてみる。・・・ちょっと気にするそぶりを見せつつも無視。ほうほう、それほどまでにうしが大事か、そうかそうか。じゃあ、せっかくだからコロコロで掃除でもするよ。

うし囓りに夢中
「オレはうしで忙しいんだ」


じゃあ、クイックルワイパーとかどうだ?いつもワイパーにつけているシートを囓られるのだけど、これならどうなんだ?・・・無視ですか、そうですか。そんなにうしは美味いのか。じゃあ、ついでにフローリングの所を掃除しようかな。

ようし、これならどうだ、ケータイの着メロ!まずは「きょうの料理」から行ってみようか。

「チャンチャカ♪チャカチャカ♪チャンチャンチャーン♪」


・・・ムムッ!やるなお主。それならこれだろ、着メロの「3分クッキング」。

「チャララッチャ チャッチャッチャ♪チャララッチャ チャッチャッチャ♪」


・・・おぉ?ちょっと気にしたようだが、やっぱり無視?
Ψ(`∀´)Ψヶヶヶどこまで耐えられるかな~?

(ここで一度着メロを止めて、再度鳴らす)


ガバッ!「ワンワン!」

あっはっは!やはり耐えられぬか。まだまだよのう。
ルイがついにうしを離したので、ここでうし終了。ついでだから、煮干しで釣ってノミダニ対策の「マイフリーガード」を投与。うわー、首の毛が切れとる、切れとる。まあ、しばらくの辛抱だ。部長の頭と違って毛はまだ生えてくるさ。今朝はスパイクの効果も出ていたようだし(隣のマンションの守衛さんには吠えてしまったが)、今は試練の時だ。
続きを読む



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット

調子に乗るな

今日は土曜日ということもあって、相方がかなりルイにかまってくれたせいか、近づくなり「ぐるるる・・・」もなくなってきた様子。

しかし、少しルイが調子に乗っている傾向にあるような気がします。先週まではソファーに手をかけてくることもなかったのですが、ここ最近、スキあらばソファーに自分も乗ろうとするようになってきています。我が家ではルイをソファーに上げることを”今は”禁じているし、ルイもそれはわかっているはずなのですが、それにチャレンジしようとしているので、ここは手綱を緩めてはいけないところです。ソファーぐらいいいじゃない?と思われるかもしれませんが、我が家ではソファーの上は人間の場所。人間がくつろぐ場所なので、そこを侵害されるのは”人間の上に立とうとする行為”であるとみなしています。リビングでの生活も慣れてきたルイに我々が試されているのかもしれません。

キッチンの様子をうかがうルイ
ン?かあちゃんが何かしているゾ


ルイが落ち着いているときは、食事中でもちゃんとテーブルの下あたりで待っているのですが、今日はちょっとはしゃいでいたのか、テーブルに手をかけてきました。勿論、これも許してはいけません。即刻手を下ろさせます。だいたい、そんなことしたって我が家では美味しいものなんかなーんにももらえないってわかっているはずなのに、やっぱり試そうとしているのでしょうかねー。

キッチンの様子をまだうかがうルイ
おいしいもの、くるかな?


えーと、あなたのおいしいものは来ませんよー。

飽きて寝転んでしまうルイ
いいや、もう



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット

シッコ記念

2ヶ月の預託訓練から帰ってきたその日以来、トイレトレーでオシッコをしていなかったルイ。あれからもう1週間以上たちますが、食後や遊んだ後にトイレに連れて行っても全くする気配ナッシング。ここがトイレということを忘れているのかと思い、散歩に行った際に片手がオシッコまみれになりながらもトイレシートでルイのオシッコを採取し、ケージのトイレトレーに置いてみるものの、一時クンクン臭いを嗅ぐがルイ無反応。とうとう外でしかトイレ業務を行わない犬になってしまったのか?ということは、雨が降ろうが槍が降ろうが散歩に行かなければならないのか?そういう覚悟もいよいよ必要なのかとやきもきしていましたが・・・。




なんと!




本日!




遂に!




ゴチ10で初めての!
続きを読む



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット

バリケンシーツかぶせ作戦

最近は、ルイがあまりうるさく吠えるとハウスさせてバリケンに入れちゃうのですが、それでも吠えるので(多分「出せ-!出せ-!」と言っている)、こちら側が見えないように上から古シーツをかけてみました。効果あるようで、吠えがやみました。それでも吠える場合は、σ(^^)が部屋から出て行ってしまいます(ドアが「バタン」と言うのでルイにも”出て行った”とわかります)。これで大抵は吠えなくなります。まあ、その直後にピンポンでも鳴ったら台無しですけどねー。

俺は金銀妖瞳のロイエンタール
俺は金銀妖瞳のロイエンタール


この”バリケンシーツかぶせ作戦”が他のケースでも使えないかと思い、先ほどお風呂の追い炊きスイッチを入れる前に何かの音で丁度ワンワン吠えたので、ルイをハウスさせてバリケンに入れ、追い炊きスイッチをポチッとしました。

ルイ「・・・」

お、これはいけるんじゃ?あ、でもスイッチを入れただけだと「キンコロキン」が鳴らないで「追い炊きをします」の電子ボイスだけだから、ルイは「!」と反応して「ウゥー」と言うだけ(柔道で言うところの「指導」ですかね)なので、安易に効果があるとは判断できないか。ここは”追い炊き完了メロディ”まで待たなくては。ということでしばし待つ。

金銀妖瞳再び
金銀妖瞳再び


そしてお待ちかねの”追い炊き完了メロディ”。キンコロキンコロ♪キロキロキロキン♪、「お風呂が沸きました」。

ルイ「・・・」

おお!もしかして成功か?よぉーし、ルイを褒めなきゃー!テーブルの上にあったチーズ(夕方散歩での訓練で使ってたチーズの余り)をちぎって、ルイのいるバリケンへ。チーズをあげてルイをバリケンから出し「いいコだねー!よくできたねー、吠えなかったねー」と褒めました。が・・・。音が鳴ったことを覚えているのか何なのか、「ワンワンワーン!」と吠えてしまいましたぜ、トホホ(ノД`)。寝た子を起こすなってことなのか~?

金銀妖瞳って何だ?
金銀妖瞳って何だ?


いやー、惜しい!なんか、ホールの手前でゴルフボールが止まってしまったみたいな?ボーリングのピンが1本だけ倒れそうで倒れなかったみたいな?みたいな?

その後、相方のいびきで「ウゥ~~~、ワンッ!」と吠えてしまいました。
犬の唸る声に似てるのか?



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット

ルイの勘違い

帰ってきた日にその”予兆”はありました。廊下と寝室入り口でルイがウン○をするという・・・。どうやらあれの臭いを完全に現場から消去できていないなかったようで、その翌日も1回、そして今日の夕方散歩の後もまたやってしまい(散歩でウン○をしたので安心していた)、合計3回目に突入してしまいました。相方の顔も3度まで。とうとうブチギレ!放し飼いはやるなと怒り心頭、まあ無理もない。ウン○の後を完全に消去できていなかったのが悪い。しゃーないわ。

やはり犬は一度排泄したところを覚えているものですね。ルイをハウスさせたあと、ケージ内のトイレを見たらオシッコの後があったので、シッコはそこでするものを認識しているようなのですが、どうもウン○は別の所(寝室入り口)でするものとルイが勘違いをしている様子。とりあえず、ルイをケージから出している間は寝室のドアを閉めておくことにしよう。廊下もちょっと危険なので、リビングのドアを閉めておいた方がよさそうだ。まあ、初めからちゃんと閉めておけばいいのですが、最近涼しくなってきたので、リビングと寝室のドアを開けておいてそれぞれ窓も開けて風通しをよくしていました。こうすることで風が入って涼しくなるのですが、それをやりたいのなら寝室にペットゲートを置くとか、何か対策を考えないといけないようです。

ちなみにこのときは何をしていたかというと、ルイの夕方散歩から帰ってきて急いで洗濯物を取り込んでいたであります。



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット