スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村

狂犬病予防注射と血液検査

春は何かとお金のかかる季節(特にフィラリア検査と予防薬がー!)。
ルイテンたちも早速、狂犬病予防注射をしてきました。

狂犬病予防注射と血液検査
病院の待合室で待っているルイとテン。
ルイはなんと、ブルブル震えていました(;´▽`A``
ビビリ男、健在(爆)
(ちなみにテンテンは採血で「キャン!」と鳴いちゃった)

昨年もそうでしたが、今回も同時にフィラリア検査(血液検査)も行いましたが、その結果が・・・。


狂犬病予防注射と血液検査
いや、フィラリア検査自体には問題なかったのですが、赤いラインのところ、総コレステロール値が以上に高いことが判明┌|゜□゜;|┐
上段の写真はルイ、下段はテンテンです。ルイの検査結果表には平成22年と27年(今回)のが記載されており、倍ぐらい値が違うことがわかるのですが・・・。
これがルイかテンどちらか、ということなら他に原因がありそうですが、両方とも同じような結果だったので、原因はフードではないかということに。


狂犬病予防注射と血液検査
そこで、病院で勧められたフードが2つあって、ロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)ヒルズi/dのドライタイプ。
脂質については、ロイヤルカナンの方が5%以上、ヒルズが9%以上だそうで、ルイテンたちが普段食べているブラックウッド3000は14.0%以上なのですが、それだと脂質が高いということー!?
それだけならそれだけで、フードを変えれば改善されると思うので、まずは1ヶ月この2つの療法食のどちらかを試してみて、1ヶ月後にもう一度血液検査をしましょうということになりました。


狂犬病予防注射と血液検査
で、ひとまずロイヤルカナンを試してみることにしましたが、今思うとヒルズにしとくべきだったような。
何故かというと、このロイヤルカナンのフード、保存料にソルビン酸カリウム、酸化防止剤にBHA(ブチルヒドロキシアニソール)没食子酸プロピルが使用されていました。

↓これらの添加物についてはこちら↓
ドッグフードの添加物
ドッグフードの成分~フードの構成成分詳細と添加物一覧リスト

BHA・・・発がん性ですよ~。
普段からこれらの添加物が使用されていないプレミアムドッグフードを食べさせているのに、健康になるためにわざわざ添加物入りのに変えなければならないなんて、なんか納得いかないんですが!
しかし、まずは低脂肪タイプのフードを試して良い結果を出すことが重要なので(フードの問題かどうかを調べるためにも)、まずはロイヤルカナンを食べさせることにしました。

が、フードのパッケージ開けたら、なんか匂うよー。
昔なつかし、ドッグフードの匂いみたいな?
とりあえず、来月の血液検査で少しでも改善されていればと思います。
単に低脂肪のフードでいいのだったら、他にも選択肢あるしね。
ブラックウッドのLOWFATとか、セレクトバランスとか。
(酸化防止剤入りのフードをずっと食べさせるのはイヤじゃ)
でも、そういうことではないのかな?使われている食材とか?


狂犬病予防注射と血液検査
あ、そういえば、狂犬病予防注射してますよーの証明であるものも頂いてきました。
済票は今年もハート型で(鑑札は犬の足形)、年ごとに色が変わります(赤とか黄色とか)。
うちはいつも予防注射を動物病院でやるので、病院から渡された証明書を市役所に持って行ってこれを発行してもらいます。

ちなみに、ヒート中に無理して予防注射に連れて行く必要はありません。うちはある程度落ち着いていたので連れて行きましたが(病院で先生がチェックしてOKでした)。
というわけで、まだテンテンがヒート期間でありますので、今週土日の訓練競技会へ応援に行くのは遠慮させていただきますので~っ(ノД`)
(みんなガンバレ~!!)


gremzキーワード:ペットシア



    ランキングに参加しています!クリックしてね!

    ↓ぽちっとな↓
    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村
テーマ: シェルティ☆大好き | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。